ノーパンレーパン日記

安心してください普段は穿いてますよ!

パワートレーニング開始!

前回FTP測定を行い、当面はヒルクライムを速く登る事を目指す事にします。


パワーゾーンについて



まずパワーゾーンですが


コーガン式で話しますと主にL1-L6あり(細かく分けるともう少しあります)


数値が大きくなるほうが高強度となります。


ヒルクライムを速くなる為には高出力を長時間維持しなければならないので


主にL3-L4あたりの領域をトレーニングすると速くなりやすいとの事。(FTP向上)


そしてL3とL4の境界線あたりにスイートスポットトレーニング(以下SST)があります。


このSST領域はFTPの88%~94%の領域で他の練習効果と体への負担のバランスが


最も優れた強度と言われています。


要するにL6の高強度でパワトレをすると短時間で練習効果がありますが


疲労が翌日にも残ってしまい逆にL2などの低強度でパワトレをすると疲労は少ないですが


長時間しないと練習効果がありません。


そこで効率がよくFTPを上げれるのがSSTなのです!!





パワートレーニング練習メニュー


SSTが効率いいのがわかりましたが実際どのようにすればいいのかと調べてみると



①L2領域で1-2時間



②SST(FPT90%)で15分×4セット 間には3分間の回復走



上記が短時間高効率の練習メニューだそうですが短時間とはいえ社会人として



一日に3時間もローラーは厳しい人は②のメニューだけでもいいそうです。



自分も一日に3時間は厳しいので②のSST領域だけやりたいんですが



自分はベースの体が出来上がってないので①の領域も捨てがたい!



そこで基本は②をこなし時間がある時に①をやることにしました!




SST(FPT90%)で15分×4セット 実践



実際SST領域とはいえ15分×3本で足がギブアップでした。


そしてベースが出来てないと立証されてしまう結果に(;´Д`)



お読みいただきありがとうございました。
現状は3セットで継続し慣れてきたら4セット目指します!
応援のワンクリックお願いします!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。