ノーパンレーパン日記

安心してください普段は穿いてますよ!

六甲山ヒルクライム 

忘年会の際に、六甲山ヒルクライムいこーぜと話しになり


サークルで行く前に、ともさん・クロダさん・けつおさんと自分で


六甲山ヒルクライムしに行く事に(*´ω`*)





何日か前の天気予報では、雨予報でしたが当日はいい天気!


参加者の日頃の行いが良かったんでしょうねw
自分は自転車ばっかのっておりますが





待ち合わせはいつもの場所に集合すると



既にけつおさんとクロダさんが来ており、すぐ後にともさんも到着



今回はけつおさんにジョウブレーカーの贈呈式をして



早速装着してもらいました!


これでヤスさん揃えばジョウブレーカートリオの結成です("´∀`)b



そしてぼちぼち出発しルートは淀川沿いで向かい2号線に出る予定でしたが



途中ダートの場所があり3人には申し訳なかったです(;´Д`)





2号線から武庫川CRに入り逆瀬川駅まで全力で


スタート地に到着しました。



これからヒルクライムするのにもう既に大分疲れましたw
てかおめーが勝手にペース上げて引いたんじゃねーか





駅前で休憩をはさみ




逆瀬川ルートで六甲山ヒルクライムスタート!



序盤は斜度が低く無理をせず登りました。




だがしかし!



トルクを掛けるたびに左足に違和感が(;´Д`)



ある程度登って行くと車体の異音がしたので、他のメンバーを先に行かせ


一度降り車体を確認すると


落ち葉が入って異音がしただけで車体は問題ないですが



左足が痛みだしたので、ロキソニン内服しロキソニンテープを貼付する事に



ほんとこれ備えておいてよかった(*´ω`*)



それからは斜度が上がるたびに膝の痛みも比例して大きくなり



他のメンバーに迷惑かけると申し訳ないので、下山も考えましたが



薬が効きだしそれからは登れるように("´∀`)b



その後は逆瀬川ルートの斜度に悶絶し



なんとかトンネル前まで行くと



なにやら見た事ある人影が(゚д゚)!



続きます。



お読みいただきありがとうございました。
はたして六甲山登りきることが出来るのか!?

応援のワンクリックお願いします!



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。